2017.11.12 09:44

張本氏、松坂に指導者転身のススメ「大金をもらって。もういい、と思いますよ」

張本氏、松坂に指導者転身のススメ「大金をもらって。もういい、と思いますよ」

ソフトバンク・松坂大輔投手

ソフトバンク・松坂大輔投手【拡大】

 野球評論家の張本勲氏(77)が12日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・0)の名物コーナー「週刊・御意見番」に登場。ソフトバンクを退団した松坂大輔投手(37)について、「いい思いをしたじゃないですか? 大金をもらって。もういい、と思いますよ。これだけの選手だから指導に回っていい投手を育ててもらいたい」と指導者への転身を勧めた。

 神奈川・横浜高時代に甲子園大会で春夏連覇を達成した松坂は、1999年にドラフト1位で西武に入団。1年目から3年連続で最多勝に輝き、2001年には沢村賞を獲得。米大リーグ・レッドソックスに移籍した07年は、ワールドシリーズ制覇に貢献した。その後、11年6月に右肘を手術した。

 15年にソフトバンクと3年12億円の大型契約を結んで日本球界に復帰。今季が3年契約の最終年だった。入団1年目の8月に右肩を手術し、1軍登板は16年シーズン最終戦で1回5失点だった1試合だけ。今年3月25日のオープン戦で7回無安打無得点に抑えたが、その後右肩の不調を訴えてリハビリを続けた。

  • 張本勲氏
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 張本氏、松坂に指導者転身のススメ「大金をもらって。もういい、と思いますよ」