2017.11.12 19:57

トヨタ、3大会ぶり5度目のV/日本選手権

トヨタ、3大会ぶり5度目のV/日本選手権

3大会ぶり5度目の優勝を決め、ナインに胴上げされるトヨタ自動車・桑原監督=京セラドーム

3大会ぶり5度目の優勝を決め、ナインに胴上げされるトヨタ自動車・桑原監督=京セラドーム【拡大】

 第43回社会人野球日本選手権最終日は12日、京セラドーム大阪で決勝が行われ、トヨタ自動車(愛知)が3-1で日本生命(大阪)を下し、3大会ぶり5度目の優勝を果たした。

 トヨタ自動車は六回に河合の二塁打で2点を先制。九回にも1点を加えて4投手のリレーで逃げ切った。日本生命は九回に1点を返したが、前半の逸機が響いて2大会ぶりの優勝を逃した。

 最高殊勲選手と首位打者(打率5割6分3厘)には多木(トヨタ自動車)、敢闘賞には高橋拓(日本生命)が選ばれた。大会史上初の完全試合を達成した西村(JR東日本東北)には特別賞が贈られた。

日本生命・高橋拓投手(敢闘賞も六回に先制二塁打を浴びる)「自分のふがいなさで負けてしまった。いい経験になったし(来年の)都市対抗では優勝を狙う」

JR東日本東北・西村投手(大会史上初の完全試合で特別賞)「素直に賞はうれしいし、これから頑張らないといけない。今度はチームでこの決勝の舞台に来たい」

試合結果へ組み合わせへ歴代優勝チームへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. トヨタ、3大会ぶり5度目のV/日本選手権