2017.11.11 05:02

巨人・阿部、最低でも19年まで現役続行 新球場で「自主トレしたい」

巨人・阿部、最低でも19年まで現役続行 新球場で「自主トレしたい」

阿部は、伊江島の新球場の早期完成を“懇願”した (撮影・伊藤昇)

阿部は、伊江島の新球場の早期完成を“懇願”した (撮影・伊藤昇)【拡大】

 巨人・阿部慎之助内野手(38)が10日、来年11月に沖縄・伊江島で2週間の自主トレを行うプランを明かした。全面人工芝化などを進言した新球場の建設が進んでおり、かねてからそこでのプレーを熱望。完成予定は12月だが、「できれば11月にやりたい。なんとかそれまでに完成を」と願い出た。

 伊江島とは2006年から自主トレを行う縁があり、前日9日は同島で観光親善大使の就任式に出席。改めて島民の温かい応援に触れ、「選手としてまた戻ってきたい」との思いを強くした。「来年に自主トレをするには(最低でも)あと2年は現役をやらないと」と40歳で迎える19年までの現役続行にこだわる。

 単年契約のため、一年一年が勝負。「いつクビになるか分からない世界。しっかりやらないと」。この日、同島で約2時間汗を流したベテランの闘志は燃えている。 (伊藤昇)

★沖縄・伊江島で「阿部慎之助杯」計画

 伊江島では早ければ2019年から「阿部慎之助杯」を開催する計画が持ち上がっている。沖縄県北部を中心として中学生の16チームを集めて行うもので、伊江村関係者は「来年12月に完成予定の新球場で行いたい。地域の盛り上がりに貢献できれば」と話した。将来的には沖縄全域に対象を広げる計画という。

  • 阿部プロデュースの新球場完成予定地
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・阿部、最低でも19年まで現役続行 新球場で「自主トレしたい」