2017.11.11 05:04(2/4ページ)

11月11日11時に大谷が語る!都内で公式会見 日本ハムは全面バックアップ

11月11日11時に大谷が語る!都内で公式会見 日本ハムは全面バックアップ

特集:
大谷翔平
“容認会見”に出席した竹田球団社長(左)と栗山監督は笑顔。大谷のメジャー挑戦を後押しする(撮影・長尾みなみ)

“容認会見”に出席した竹田球団社長(左)と栗山監督は笑顔。大谷のメジャー挑戦を後押しする(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 午後3時。直前に大谷本人と約30分間の会談を終え、ポスティング容認の会見に臨んだ栗山監督の瞳は潤んでいた。

 「本人の思いを球団の全員で受け止めた。一番は本人が全力で頑張って結果を残した。私を含めて全員で感謝しています。世界一の選手になるということを信じている」

 2012年11月。ドラフト会議前に米挑戦を公言していた大谷に投打二刀流を提案し、口説き落とした指揮官。脳裏には、2人で歩んだ5年間の日々が走馬燈のようによみがえった。

 内気な18歳の高校球児は、栗山監督と会話しても最初は「はい。そうですね…」としか返答できなかった。だが、今は違う。夢の実現に向け、自分の思いをはっきりと言葉にできる。この日、球団幹部や栗山監督の前で「ファイターズに入団する前からの夢、メジャーで世界一になるという夢。その夢の実現に向けて、挑戦していきたい」と目を輝かせたという。

【続きを読む】

  • 大谷は東京都内で竹田球団社長、栗山監督と“会談”するために、鎌ケ谷市の寮をスーツ姿で出発した(撮影・大橋純人)
  • 2000年10月12日、神戸市内のホテルで会見したオリックス・イチロー
  • 2006年11月1日、西武・松坂大輔(左)の会見に東京都内のホテルで約20台のテレビカメラと日米約150人の報道陣が詰めかけた
  • 2011年12月8日、札幌ドームで退団会見を実施した日本ハム・ダルビッシュ有
  • 2013年12月17日、球団事務所で会見した楽天・田中将大
  • 2002年11月1日、東京都内のホテルで200人を超える報道陣を前にして厳しい表情を浮かべながら自身の決断を明かした、巨人・松井秀喜
  • 大谷の米大リーグ挑戦について会見する日本ハム・栗山監督=東京都文京区(撮影・長尾みなみ)
  • 大谷の米大リーグ挑戦について会見する日本ハム・栗山監督=東京都文京区(撮影・長尾みなみ)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 11月11日11時に大谷が語る!都内で公式会見 日本ハムは全面バックアップ