2017.11.10 20:50

関大・阪本、3大会連続で初戦敗退も「いろいろな経験ができた」/明治神宮

関大・阪本、3大会連続で初戦敗退も「いろいろな経験ができた」/明治神宮

先発の関大・阪本大=神宮球場(撮影・早坂洋祐)

先発の関大・阪本大=神宮球場(撮影・早坂洋祐)【拡大】

 明治神宮野球大会1回戦(10日、神宮)開幕して1回戦が行われ、11校で争う大学の部で、関大(関西2)が創価大(関東2)に1-2で逆転負けを喫した。

 関大はエース・阪本大樹投手(4年)が先発も、五回に逆転を許し、創価大に惜敗。2014年から出場3大会連続で初戦敗退となった。元阪神の山口高志氏から指導を受けた右腕は、「大きな出会い。信用して使い続けてもらったおかげでいろいろな経験ができた」と振り返った。大阪ガスからプロを目指す教え子に早瀬万豊監督は、「コントロールもいいしキレもある。社会人でも期待できる」と背中を押した。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 関大・阪本、3大会連続で初戦敗退も「いろいろな経験ができた」/明治神宮