2017.11.10 05:03

4番まかせろ!西武・山川、“稲葉バット”で15発 侍ジャパン合宿スタート(1/2ページ)

特集:
侍ジャパン
稲葉監督(左)が見守る中、山川が気持ちよさそうに打球を飛ばした (撮影・山田俊介)

稲葉監督(左)が見守る中、山川が気持ちよさそうに打球を飛ばした (撮影・山田俊介)【拡大】

 16日に開幕する「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」に出場する日本代表は9日、宮崎市の清武SOKKENスタジアムで合宿を開始した。初陣となる稲葉篤紀監督(45)から4番に指名された山川穂高内野手(25)=西武=は、フリー打撃で柵越えを連発し、主砲としての存在感を示した。

【続きを読む】

関連

  • 練習中に山川と話す稲葉監督=宮崎市清武総合運動公園(撮影・村本聡)
  • 上林を指導する稲葉監督=宮崎市清武総合運動公園(撮影・村本聡)
  • ブルペンで投球練習する石崎=宮崎市清武総合運動公園(撮影・村本聡)
  • 二塁手としてノックを受ける京田=宮崎市清武総合運動公園(撮影・山田俊介)
  • 京田(右)のグローブを手にする源田=宮崎市清武総合運動公園(撮影・山田俊介)
  • ノックで送球する甲斐=宮崎市清武総合運動公園(撮影・山田俊介)
  • キャッチボールを笑顔で見守る稲葉監督=宮崎市清武総合運動公園(撮影・山田俊介)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 4番まかせろ!西武・山川、“稲葉バット”で15発 侍ジャパン合宿スタート