2017.11.10 11:30(1/3ページ)

【乾坤一筆】野球でも“カップ戦”はどうか?

【乾坤一筆】

野球でも“カップ戦”はどうか?

特集:
ベテラン記者コラム・乾坤一筆

 今年の日本シリーズはソフトバンクが優勝。パ・リーグを圧勝した権威は保たれた。

 一方、セ3位から勝ち上がったDeNAの健闘がシリーズを盛り上げたのも事実。ただクライマックスシリーズ(CS)では雨中での試合挙行、さらにセ優勝の広島とのゲーム差が再び議論の場に押し上げられた。一部で「14・5ゲーム差をひっくり返す下克上」という伝え方もあったが、正確ではない。CSという短期決戦の中で1敗後、4連勝しただけでゲーム差をひっくり返したわけではない。ルールなのでDeNAは称賛されて然るべきだが、やはりシーズン143試合の重みはどこにいったのか、という思いを禁じ得ない。

 「もうCSはやめるべき」という意見はあるが、今のところ現実的ではない。2位以上の主催チームは1試合で最低でも1億円の利益を見込める。選手年俸の高騰を考えれば、球団にとって大事な収入源だからだ。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 【乾坤一筆】野球でも“カップ戦”はどうか?