2017.11.10 08:00(1/2ページ)

【小早川毅彦のベースボールカルテ】ソフトバンク日本一の要因は選手全員の全力疾走

【小早川毅彦のベースボールカルテ】

ソフトバンク日本一の要因は選手全員の全力疾走

特集:
小早川毅彦のベースボールカルテ
11月4日、プロ野球日本シリーズソフトバンク対DeNA第6戦でサヨナラのホームを踏むソフトバンク・中村晃=福岡ヤフオクドーム

11月4日、プロ野球日本シリーズソフトバンク対DeNA第6戦でサヨナラのホームを踏むソフトバンク・中村晃=福岡ヤフオクドーム【拡大】

 今年の日本シリーズはソフトバンクが制した。レギュラーシーズンの3位から勝ち上がって2勝したDeNAは褒めたいが、今のままではソフトバンクを超えることはできない、とも感じた。

 両チームの差は、全力疾走だ。ソフトバンクの選手はベテランの内川を筆頭に、春季キャンプから徹底している。野球への取り組み方、小さなことの積み重ねが、日本一という集大成につながった。サプリメントを毎日飲み続けて健康を保つのと、体調を崩したときに薬を飲んで治す違いといったところだろうか。

 打者は絶好球を打ち損じたときなど、「あー、やってしまった」とマイナスの心に支配されて何もかも忘れ、瞬時に次の行動へ移れないことがある。相手がエラーしてから、あわてて全力で走っても間に合わない。人間は苦しいときや状態が悪いときこそ、本性が出るといわれる。野球も同じだ。ヒットを打つことと違い、全力疾走は誰にでもできること。しかし、日頃から取り組んで体に染みつかせていないと、簡単ではない。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 【小早川毅彦のベースボールカルテ】ソフトバンク日本一の要因は選手全員の全力疾走