2017.11.9 05:02

阪神・矢野2軍監督、呂彦青に“親日家”のススメ

阪神・矢野2軍監督、呂彦青に“親日家”のススメ

2軍に合流した呂彦青

2軍に合流した呂彦青【拡大】

 阪神2軍秋季練習(8日、甲子園室内)阪神の新外国人、呂彦青(ル・イェンチン)投手(21)=国立台湾体育運動大=が8日、甲子園室内で2軍の秋季練習に初参加。将来性豊かな台湾アマ球界No.1左腕へ、矢野燿大2軍監督(48)が“親日家”のススメを説いた。

 ダッシュやキャッチボールに汗を流す姿を見守ると「日本で活躍する海外からの選手は、DeNAのラミレス監督もそうだけど(日本について)勉強するというかね。興味を持ってほしいよね。呂も、日本の生活に慣れていくことがプラスになる」と話した。

 来日2年目のマテオやドリスも、日本の文化に素早く順応して欠かせない存在になった。細身の72キロの体も指揮官は「伸びしろ」と期待するが、まずは異国の文化の勉強が活躍への近道だ。

 高橋2軍投手コーチは11日からの第3クール中にも捕手を立たせての投球をブルペンで披露する可能性を明かした。

  • 練習中に縄跳びをする阪神・矢野2軍監督=甲子園球場の室内練習場(撮影・林俊志)
  • 練習中に笑顔をみせる阪神・矢野2軍監督=甲子園球場の室内練習場(撮影・林俊志)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・矢野2軍監督、呂彦青に“親日家”のススメ