2017.11.9 05:01

阪神・守屋、100万円減でサイン「悔しいシーズンだった」

阪神・守屋、100万円減でサイン「悔しいシーズンだった」

契約を更改した阪神・守屋=鳴尾浜球場(撮影・林俊志)

契約を更改した阪神・守屋=鳴尾浜球場(撮影・林俊志)【拡大】

 阪神の契約更改交渉が8日からスタート。この日は鳴尾浜の寮内で横山雄哉投手(23)ら6選手が交渉に臨み、全員がサインした。

 来季4年目の守屋は100万円減の年俸700万円でサイン。今季唯一の1軍登板だった6月25日の広島戦(マツダ)では1死もとれずに降板(自責1)し、その後、昇格はなかった。「防御率が“無限大”で悔しいシーズンだった。来年はクワさん(桑原)みたいに、バンバン1軍で登板を重ねられるように頑張ります」と腕をぶした。(金額は推定)

契約更改へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・守屋、100万円減でサイン「悔しいシーズンだった」