2017.11.9 17:32

巨人、鍼灸団体に回答書 はり治療は有効と認識

巨人、鍼灸団体に回答書 はり治療は有効と認識

 全日本鍼灸学会など9団体は9日、沢村拓一投手の故障の原因が球団トレーナーによるはり治療での施術ミスの可能性が高いとしている巨人から回答書を受け取ったと発表した。回答書で巨人は「長胸神経まひ」と診断した複数の医師から改めて聞き取りを行った結果、判断は変わらないとしたが、はり治療は有効であると認識しており、今後も活用するとしている。

 9団体は、はり治療が原因とされたことで患者らに不安が広がっているとして9月に具体的な施術内容や、はり治療が原因との判断に至った経緯の説明を求めて巨人に公開質問状を送っていた。

 開幕前から右肩の状態が上がらなかった沢村に対し、2月のキャンプ中にトレーナーから受けたはり治療が一時的な機能障害を引き起こした可能性があるとの所見が出たことで、球団は9月9日に沢村に謝罪した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人、鍼灸団体に回答書 はり治療は有効と認識