2017.11.9 13:00

【球界ここだけの話(1084)】巨人に“大物” マシソンより手大きいD7位指名・村上は驚異の身体能力

【球界ここだけの話(1084)】

巨人に“大物” マシソンより手大きいD7位指名・村上は驚異の身体能力

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
10月31日、奈良学園大のキャンパスで巨人から指名挨拶を受けた村上。色紙には目標の「トリプル3」を記した

10月31日、奈良学園大のキャンパスで巨人から指名挨拶を受けた村上。色紙には目標の「トリプル3」を記した【拡大】

 おもしろい選手だ。巨人のドラフト7位指名・村上海斗外野手(22)=奈良学園大=は、心技体すべてに“大物”の雰囲気を漂わせていた。まずは規格外の特大サイズ。1メートル89・6、95キロ。靴のサイズは30センチ。驚くべきは手の大きさだ。

 打撃用手袋のサイズは30センチ。プロでも26、27で大きいとされ、巨人でもマシソンの29が最大だ。メーカーのオーダーメードも28までしかなかったため、特注モデルを作ってもらっている。今秋の身体測定でも去年より1・2センチ伸びたそうで、来年には1メートル90台に到達しているかもしれない。野球、サッカーを経験した父・誠さん(54)、テニス部だった母・広美さん(50)から受け継いだ体格は大化けの予感を漂わせる。

 身体能力も常人離れしている。握力は右が77キロ、左が73キロ。体育のバスケットボールでは片手でダンクシュートを決める。50メートル走は5秒8。岡崎スカウト部長も「一番(の魅力)は足が速い」と評するように、大柄にして俊敏さを兼ね備えている。

 さらに印象的だったのは、ついツッコミを入れたくなるトークだ。「『抜けている』とよく言われます。僕はけっこうガチ(本気)で話しているんですけど、僕が話すとみんな笑う」というチームの愛されキャラ。取材でも「昔はめちゃめちゃ食っていた」ということで、武勇伝を尋ねると「高校の時に『オムライスを時間内に食べきれたら無料でいいよ』というのがあったんですけど、食べきれませんでした!」と意表を突く失敗談で爆笑を誘った。

 目標は「トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁以上)」で、目指すは身体能力を生かした迫力あるプレーが身上の阪神・糸井、ソフトバンク・柳田のような走攻守そろった選手だ。2人はとっぴな発言で「宇宙人」と表されることもあるが、村上の“天然”ぶりも両者のイメージと重なる。プレーでも、しゃべりでも、ファンを楽しませるようなスター選手になる予感がした。(谷川直之)

  • 50メートルは5秒8の俊足を誇る村上海斗
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 【球界ここだけの話(1084)】巨人に“大物” マシソンより手大きいD7位指名・村上は驚異の身体能力