2017.11.8 05:00(1/3ページ)

【虎のソナタ】少年のように虎愛した中村鋭一さん忘れない

【虎のソナタ】

少年のように虎愛した中村鋭一さん忘れない

特集:
虎のソナタ
阪神が優勝した1985年の11月2日、大阪城ホールで阪神タイガース音頭を歌う中村鋭一氏。熱烈虎党タレントの先駆けだった

阪神が優勝した1985年の11月2日、大阪城ホールで阪神タイガース音頭を歌う中村鋭一氏。熱烈虎党タレントの先駆けだった【拡大】

 今では関西のタレントはほとんどが、ハシがこけてもすぐ♪六甲おろしに颯爽と…と歌い出すが、その昔はそんなに簡単にマイクの前で絶叫することはなかった。

 だが…中村鋭一さんがパーソナリティーとして早朝のABCラジオに登場してからはちょいと流れが変わった。うっかりタイガースがヘンな負け方をしようものなら…もう大変。それで朝から「嘆き節」を聴いた。

 しかし…どこか人情味があり、やがて参議院議員に当選。国会での質問中にうっかり「ただいま、阪神は…」と言ってしまって議長から注意されたぐらいだ。しかし、いつも温かかったなぁ。また1978年から、我がサンスポに『鋭ちゃんのトラコール』という楽しいコラムを執筆して人気を呼んだ。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】少年のように虎愛した中村鋭一さん忘れない