2017.11.8 05:02

ソフトB・鶴岡がFA権行使「一から出直す」

ソフトB・鶴岡がFA権行使「一から出直す」

 ソフトバンク・鶴岡慎也捕手(36)が7日、今季再取得したフリーエージェント(FA)権を行使。ヤフオクドームの球団事務所で、申請書類を提出した。移籍が前提。来季37歳ということもあり、他球団から声がからない可能性も自覚しながら、出場機会を求めて挑戦する。

 「1軍の試合に出るために野球選手を続けてきた。他球団で一から出直したい」

 鹿児島出身の鶴岡は2014年に日本ハムからFAで移籍した。今季はシーズンを通じて1軍でプレーしたが、4年間で最少の29試合の出場に終わった。

 「地元で野球をしたいという気持ちをかなえてくれたホークスに感謝しています。九州のファンのみなさんが、本当に温かく心強い声援を送ってくれました」

 野球選手としての可能性を求めた。残留の選択肢を自ら断ち、今季年俸7600万円からの大幅減額も覚悟している。「声をかけてくれる球団があるかは分からない。お金も減額。状況は分かっています」。イバラの道も「体も向上心も衰えていない。声をかけていただければ、どこでもお話を聞かせてもらいます」とアピールした。

鶴岡の移籍を前提としたFA宣言についてソフトバンク・三笠球団統括本部長「選手の権利ですから。彼のような選手がホークスの層の厚さの象徴だった。ベテランとして献身的にアドバイスもしてくれた」

FA有資格選手一覧へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトB・鶴岡がFA権行使「一から出直す」