2017.11.8 17:59

広島・大瀬良がフォーク改良「いいものをつかめたらいい」

広島・大瀬良がフォーク改良「いいものをつかめたらいい」

 ブルペンで投球する広島・大瀬良=宮崎県日南市

 ブルペンで投球する広島・大瀬良=宮崎県日南市【拡大】

 広島の大瀬良がフォークボールの改良に取り組んでいる。宮崎県日南市での秋季キャンプ2日目の8日、ブルペンで130球のうち、約3分の1でフォークボールを投げ「空振りを取れる精度を上げたい。数多く投げて、いいものをつかめたらいい」と意欲を示した。

 これまでもゴロを打たせるために使っていた球種だが、より落差を大きくするのが狙い。「ここぞのピンチの時に粘られて、カウントを悪くしていた」と課題を口にし、5年目の来季へ「安心できる立ち位置にいない。もっともっと成長できるようにしたい」と貪欲だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島・大瀬良がフォーク改良「いいものをつかめたらいい」