2017.11.7 05:00(1/3ページ)

【虎のソナタ】「トラも鼠に劣る」ようなことないように

【虎のソナタ】

「トラも鼠に劣る」ようなことないように

特集:
虎のソナタ
休日返上練習した緒方(左から2人目)はファンと記念撮影

休日返上練習した緒方(左から2人目)はファンと記念撮影【拡大】

 江戸後期を代表する戯作者滝沢馬琴はまぁ壮大なSFみたいな大河小説『南総里見八犬伝』を書いた大作家だ。晩年は視力を失い、それでもあれだけの大ロマンを息子の嫁に口述筆記させながら書き上げたのだ。

 それと比較するほどずうずうしくはないが『虎ソナ』を担当する馬糞…もとえ、窓際の滝沢馬琴としてはかなりの某阪神大物OBから電話をもらい、そこで電話の向こうで「四藤慶一郎球団社長が本社に戻るでぇ…」と聞かされたので驚きつつ、フッと“ある監督人事”を思い出した。

 四藤さんは2015年に球団社長になられてまだ2年1カ月だ。せめて1度ぐらいは「優勝の味」を…と思った。しかし、阪急阪神ホールディングスという大きな会社では人事はそういう“情”の部分では左右されないのだろう。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【虎のソナタ】「トラも鼠に劣る」ようなことないように