2017.11.6 05:00

【記者の目】ヤクルト、“宮本改革”で雰囲気ガラリ

【記者の目】

ヤクルト、“宮本改革”で雰囲気ガラリ

 宮本ヘッドコーチの加入で、チームの雰囲気はガラリと変わった。真中前監督の下では「自主性」が重んじられ、2015年には14年ぶりのセ・リーグ優勝を果たした。だが、今季は球団ワーストの96敗を喫し、3年ぶりの最下位。若手には「自主性」も必要だが、練習では厳しくもどこか緩さがあり、仲のいい“ヤクルトらしさ”が垣間見えたときもあった。

 「改革」を目的とした、宮本コーチの加入で一変。衣笠球団社長兼オーナー代行も「ピリッと締まった感じがあるのは間違いない」と話した。実績のある山田も特別扱いしない、分け隔てない徹底指導。この“愛のムチ”を続ければ、ヤクルトに浮上の可能性はある。 (ヤクルト担当・赤尾裕希)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【記者の目】ヤクルト、“宮本改革”で雰囲気ガラリ