2017.11.7 10:00

【楽天ダイアリー】梨田監督、「走塁は永遠の課題」と機動力の強化へ/東北スポーツ

【楽天ダイアリー】

梨田監督、「走塁は永遠の課題」と機動力の強化へ/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
楽天・オコエ

楽天・オコエ【拡大】

 来季へ、さらなる飛躍を-。楽天の主力組が、7日から秋季キャンプ(岡山・倉敷市)に合流、本格的に来季へのスタートを切る。

 梨田監督は「走塁は永遠の課題です」と機動力の強化を力説。一塁走者を例に挙げ「リードしたときに、相手投手がワンバウンドで投げたら、すかさず(二塁へ)スタートを切らなくてはいけない」と熱っぽく訴えた。

 参加投手が少ないこともあり、紅白戦は行わないが、シート打撃で実戦形式の走塁練習を組み込む。これで「技術的に個々の走塁レベルを上げた上で」、バスターエンドラン、ヒットエンドランのサインプレーを反復するという。

 「ひとつでも多く次の塁を狙わないといけない。瞬時に打球判断ができないと、塁を取れないので徹底していきたい」

 さらに、体力強化を掲げた。今季を振り返り「夏場にチーム全体の打率が下がった。そこで、連敗が続いた。連敗が続くと、主力を休ませることは難しい。だから、シーズンを戦い抜く体力をつけてもらいたい」と課題を掲げた。

 快足のオコエは「気合MAXで頑張ります。もっと走力に磨きをかけて長打につなげるようにしたいです。出塁したら貪欲に次の塁を狙います」と気合。3年目の梨田楽天は機動力を前面に押し出す。 (広岡浩二)

  • 楽天・来季陣容
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 【楽天ダイアリー】梨田監督、「走塁は永遠の課題」と機動力の強化へ/東北スポーツ