2017.11.6 05:01

オリ、FA権行使の阪神・大和との交渉解禁日に備え調査

オリ、FA権行使の阪神・大和との交渉解禁日に備え調査

 国内フリーエージェント(FA)権を取得し、去就が注目されている阪神・大和内野手(30)が権利行使の意向を球団に伝えたことが5日、明らかになった。

 オリックスはFA権行使の意思を固めた大和の16日からの交渉解禁日に備え、調査を進めている。球団幹部が「二遊間が補強ポイントであることは明らか」と話すなど、今季は安達や大城らがレギュラーに定着できず、センターラインを固定できなかった。現場からも“大和待望論”が強まっており、複数年契約を基本線とした条件面の精査をしていくとみられる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリ、FA権行使の阪神・大和との交渉解禁日に備え調査