2017.11.5 05:00

西武、牧田のポスティング容認へ

西武、牧田のポスティング容認へ

 西武が、今オフの米大リーグ挑戦を直訴している牧田和久投手(32)のポスティングシステムの利用を容認することが4日、濃厚となった。

 牧田は第3回WBCに出場した2013年オフに初めて将来的なメジャー移籍の希望を球団に伝えた。昨オフの契約更改では2年契約を提示されたが、単年で契約。今季終了後に改めて意思を球団に伝え「残留、国内FAを含めてすべての可能性がある」と熟考していた。西武は引き留めの方針を示していたが、夢を後押しする方向へ舵を切ったとみられる。国内FA権行使の場合には、巨人などが動向を注視している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武、牧田のポスティング容認へ