2017.11.5 05:00

ソフトバンク・明石がFA行使検討

ソフトバンク・明石がFA行使検討

 ソフトバンク・明石健志内野手(31)が、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権の行使を検討していることが4日、分かった。

 明石は今季103試合で打率.279、1本塁打、23打点。後半は1番打者としてリーグ優勝に貢献した。球団は既に残留交渉を行っており、複数年契約を提示。明石は残留を視野に入れつつ「何をいいと考えるか」と熟考を続けており、他球団の評価を聞く可能性がある。

 今季年俸5500万円は金銭も人的補償も不要のCランクとみられ、楽天などが動向を注視している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・明石がFA行使検討