2017.11.5 16:35

DeNA・ラミレス監督「得るものあった」 来季目標は20年ぶりリーグV

DeNA・ラミレス監督「得るものあった」 来季目標は20年ぶりリーグV

帰京するDeNA・ラミレス監督=福岡空港(撮影・荒木孝雄)

帰京するDeNA・ラミレス監督=福岡空港(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 DeNAのラミレス監督は日本シリーズでソフトバンクに2勝4敗で敗れてから一夜明けた5日、福岡市内で「得るものはたくさんあった。選手は下を向くことなく戦った。恥じることは何一つない」とセ・リーグ3位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がり、パ・リーグ王者を追い詰めたチームを誇った。

 3連敗から2連勝し、敵地での第6戦で九回まで3-2とリードしながら抑えの山崎康が内川に同点ソロを浴び、延長十一回の末、サヨナラ負けして力尽きた。ラミレス監督は来季の目標を20年ぶりのリーグ優勝と断言し、課題を多く挙げた。

 レギュラーシーズンの犠打は12球団最多だったソフトバンクの156に対し、最少の84。盗塁もセ・リーグ最少の39だった。「やるべきところでできなかったし数も少なかった。投手のクイックのタイムもそう。小さいところを向上させないと」と要所での1点の重みを改めて痛感した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・ラミレス監督「得るものあった」 来季目標は20年ぶりリーグV