2017.11.4 22:16

亜大、足絡めるも競り負け 生田監督「勝つためにできることは全てやった」/東都

亜大、足絡めるも競り負け 生田監督「勝つためにできることは全てやった」/東都

4回、マウンドにあがる亜大・高橋遥人=神宮球場(撮影・蔵賢斗)

4回、マウンドにあがる亜大・高橋遥人=神宮球場(撮影・蔵賢斗)【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ第8週第3日(4日、東洋大4-3亜大、神宮)亜大は4盗塁と足を絡めた攻撃を駆使したが、1点差で競り負けて3季ぶりの優勝はならなかった。

 2-4の七回には代打の平田が中前打で出塁。本盗を決めて1点差に詰め寄った。しかし、九回は四球で出た走者が二盗の後に三盗を試みたが失敗。最後は一塁走者が飛び出してアウトとなり、試合が終わった。生田監督は「全て練習してきたこと。失敗もあったし成功もあった。勝つためにうちができることは全てやった」と話した。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 亜大、足絡めるも競り負け 生田監督「勝つためにできることは全てやった」/東都