2017.11.4 19:05

東洋大が2季連続18度目の優勝/東都

東洋大が2季連続18度目の優勝/東都

2シーズン連続18度目の優勝を果たし、胴上げされる東洋大の高橋昭雄監督=神宮

2シーズン連続18度目の優勝を果たし、胴上げされる東洋大の高橋昭雄監督=神宮【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ戦は4日、東京・神宮球場で最終週の3回戦を行い、東洋大が亜大を4-3で下し、2勝1敗で勝ち点4とし、2季連続18度目の優勝を飾った。

東洋大は、二回無死二塁で5番・西川元気捕手(4年)が左前に先制打を放ち、四回二死満塁で9番・宝楽健吾外野手(4年)の左翼線二塁打で2点、さらに七回にも1点を追加。先発右腕・飯田晴海投手(4年)-甲斐野央投手(3年)の継投で3失点でしのぎ、競り勝った。

  • 優勝し喜び合う東洋大ナイン=神宮球場(撮影・蔵賢斗)
  • 2回、適時打を放つ東洋大・西川元気=神宮球場(撮影・蔵賢斗)
  • 2回、西川元気の適時打で本塁生還した中川を迎える東洋ナイン=神宮球場(撮影・蔵賢斗)
  • 試合後、亜大・生田監督(右)と握手する東洋大・高橋監督=神宮球場(撮影・蔵賢斗)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東洋大が2季連続18度目の優勝/東都