2017.11.4 09:27

ヤクルトに陣中見舞い!松山協力会から伊予牛30キロ、約150人前贈呈

ヤクルトに陣中見舞い!松山協力会から伊予牛30キロ、約150人前贈呈

練習前、東京ヤクルトスワローズ松山協力会から伊予牛の差し入れを受け取ったヤクルト・小川監督(右)=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)

練習前、東京ヤクルトスワローズ松山協力会から伊予牛の差し入れを受け取ったヤクルト・小川監督(右)=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)【拡大】

 ヤクルトは4日、愛媛・松山市での秋季キャンプ3日目をスタート。練習前には、陣中見舞い贈呈式が行われ、東京ヤクルトスワローズ松山協力会から伊予牛「絹の味」30キロ、約150人前が贈られた。

 松山市長で、東京ヤクルトスワローズ松山協力会の野志克仁会長から小川淳司監督(60)に手渡された。野志会長は「パワーをつけてほしい」と21日まで続く秋季キャンプでの選手たちの健闘を祈った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルトに陣中見舞い!松山協力会から伊予牛30キロ、約150人前贈呈