2017.11.4 14:00

日大三が決勝進出 3打点の中村「ここまで来たら勝つことしか考えていない」/秋季東京大会

日大三が決勝進出 3打点の中村「ここまで来たら勝つことしか考えていない」/秋季東京大会

特集:
清宮幸太郎
東京都大会準決勝、日大豊山戦で決勝打を放った日大三・中村奎太外野手(2年)

東京都大会準決勝、日大豊山戦で決勝打を放った日大三・中村奎太外野手(2年)【拡大】

 秋季東京大会(4日)昨年準優勝の日大三は、東京大会準決勝(神宮球場)で日大豊山に12-2で七回コールド勝ち。勝てば2年連続のセンバツ出場が当確となる優勝まであと1勝とした。1点ビハインドの三回一死二、三塁。「6番・中堅」で先発出場した中村奎太外野手(2年)が「真っすぐを狙っていた。狙い通り」と右中間へ2点三塁打を放ち、勝ち越しに成功した。終わってみれば、17安打の猛攻で相手を圧倒した。

 3安打3打点でチームの勝利に貢献した中村は投手もこなす投打二刀流。1年秋からベンチ入り。「桜井さんみたいに投打で活躍できる投手になりたい」と1学年先輩でDeNAにドラフト5位で指名された桜井周斗投手を尊敬する。

 昨秋の決勝では桜井が早実の怪物スラッガー、清宮から5三振を奪ったが、6-8でサヨナラ負けを喫した。「ここまで来たら勝つことしか考えていない。(投手としても)いつでも行けるようにしたい」と先輩たちのリベンジを果たす。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 日大三が決勝進出 3打点の中村「ここまで来たら勝つことしか考えていない」/秋季東京大会