2017.11.4 05:03(1/2ページ)

乙訓が4強!春夏通じて初の甲子園出場“当確”/秋季近畿大会

乙訓が4強!春夏通じて初の甲子園出場“当確”/秋季近畿大会

粘りの投球で勝利に導いた乙訓・富山

粘りの投球で勝利に導いた乙訓・富山【拡大】

 秋季近畿大会第4日(3日、シティ信金スタ)来春の選抜高校野球大会の出場校を決める重要な資料となる大会。準々決勝4試合が行われ、乙訓(京都)は智弁学園(奈良)に9-4で勝利し、春夏通じて初の甲子園出場を“当確”とした。今春選抜を制した大阪桐蔭は近大付(大阪)に10-1、智弁和歌山は法隆寺国際(奈良)に11-4で、それぞれ七回コールド勝ち。近江(滋賀)は彦根東(滋賀)に4-3で競り勝った。4日の準決勝は智弁和歌山-乙訓、近江-大阪桐蔭のカードで行われる。

【続きを読む】

  • 9回、2点適時打を放つ乙訓・浅堀大暉=大阪シティ信用金庫スタジアム(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 乙訓が4強!春夏通じて初の甲子園出場“当確”/秋季近畿大会