2017.11.4 05:03

巨人・由伸監督、異色右腕に釘付け!坂本工宜をもっと「見たい」

巨人・由伸監督、異色右腕に釘付け!坂本工宜をもっと「見たい」

特集:
坂本勇人
坂本工はブルペンで力投し、高橋監督にアピールした (撮影・矢島康弘)

坂本工はブルペンで力投し、高橋監督にアピールした (撮影・矢島康弘)【拡大】

 巨人・高橋由伸監督(42)が3日、宮崎秋季キャンプで、育成の坂本工宜投手(23)に熱視線を送った。大学時代は準硬式野球部に所属した異色の右腕をブルペンでじっくり視察。今キャンプの練習試合での起用も明言した。

 「今まで(じっくりと)見たことがなかったので。ゲームでも投げることになるので、対バッターというのも見たい」

 初日にブルペンで105球、この日は直球を中心に110球を投じた。武器は最速148キロの直球で、坂本工は「リリースの感覚を意識した。準硬式より硬式の方が投げやすいのでまったく問題ない」と胸を張った。

 3軍で先発、救援のどちらも経験した売り出し中のルーキーだ。昨年の育成ドラフト4位で入団。関西学院高時代は外野手で公式戦の出場はなく、関学大2年時に投手に転向した経歴を持つ。

 昨秋、指揮官が見いだした宇佐見は今年8月以降、1軍に定着。21試合で4本塁打と活躍した。坂本工にも「引き続き何回か見たい」と可能性を感じたようだ。「直球で勝負したい」という右腕が、まずは支配下登録を狙う。 (伊藤昇)

坂本 工宜(さかもと・こうき)

 1994(平成6)年8月19日生まれ、23歳。滋賀県出身。兵庫・関西学院高では外野手としてプレー。関学大では準硬式野球部に入部し、2年春に投手転向。4年春に最多勝、最多奪三振、MVPを獲得。2017年育成ドラフト4位で巨人入団。今季は1、2軍ともに公式戦出場なし。1メートル80、80キロ。右投げ右打ち。独身。今季年俸240万円。背番号006。

  • ブルペンで投球練習をする育成選手の巨人・坂本工宜を視察する高橋由伸監督
  • 誰かの打撃フォームのモノマネをする巨人・高橋由伸監督=宮崎県総合運動公園(撮影・矢島康弘)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・由伸監督、異色右腕に釘付け!坂本工宜をもっと「見たい」