2017.11.3 13:49

ヤクルト・宮本ヘッド 鬼ノック開始「悪かったらずっと続くぞ」

ヤクルト・宮本ヘッド 鬼ノック開始「悪かったらずっと続くぞ」

山田ら野手を相手にノックをするヤクルト・宮本ヘッドコーチ=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)

山田ら野手を相手にノックをするヤクルト・宮本ヘッドコーチ=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)【拡大】

 ヤクルト・宮本ヘッドコーチが3日、愛媛・松山市で行われている秋季キャンプに合流。選手にあいさつをした後、さっそくバットを手に取り、“鬼ノック”を開始した。

 「足を使えー、足を!!」「もう一歩前に出てこんか!!」「どこで捕ってるんだ!!」「こんな打球(グラブの)芯で捕らんかー!!」

 松山坊っちゃんスタジアムに宮本ヘッドコーチの声が鳴り響いた。一塁、二塁、三塁、遊撃の各所で行われたノックで、宮本コーチは遊撃を担当。約10分間で、前後左右に打球を打ち込み、選手はへろへろに。山田がノック後に疲れ果て、臀部をつけて座った際には「けつつけて座ってるなー!! ここはグラウンドやグラウンド」と“尻”をたたくかのごとく、げきを飛ばしていた。

 約1時間のノックのあとは、シートノックを行った。宮本コーチは打たなかったが、「よかったら終わるかもしれないし、悪かったらずっと続くぞ」と“愛のムチ”。最下位からの巻き返しへ、選手たちを鍛え抜く。

  • 宮本ヘッドコーチ(手前)のノックを受けるヤクルト・山田=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
  • 秋季キャンプに合流したヤクルト・宮本ヘッドコーチ(中央)は選手らに挨拶=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
  • 前日に日本シリーズの解説を行っていたヤクルト・宮本ヘッドコーチは、この日の朝一番で松山入り。その足でグラウンドに姿を現した=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
  • キャンプに合流したヤクルト・宮本ヘッドコーチ。背番号「86」のユニホームで登場した=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
  • キャンプに合流したヤクルト・宮本ヘッドコーチ(中央)は選手らに挨拶=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
  • キャンプに合流したヤクルト・宮本ヘッドコーチは選手らを集めて挨拶=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・宮本ヘッド 鬼ノック開始「悪かったらずっと続くぞ」