2017.11.3 11:18

ヤクルト・宮本ヘッドが秋季C合流「隣にいる人はみんなライバル」

ヤクルト・宮本ヘッドが秋季C合流「隣にいる人はみんなライバル」

キャンプに合流したヤクルト・宮本ヘッドコーチ(中央)は選手らに挨拶=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)

キャンプに合流したヤクルト・宮本ヘッドコーチ(中央)は選手らに挨拶=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)【拡大】

 ヤクルト・宮本慎也ヘッドコーチ(46)が3日、秋季キャンプ地、愛媛・松山市の坊っちゃんスタジアムに到着。背番号「86」が付いたユニホーム姿を初披露した。その後は、選手を前にあいさつ。奮起を促した。

 「プロ野球は職業野球。仕事でやるので、責任がある。ファンの方にすばらしいものを見せないといけない。このキャンプは厳しくなると思うけど、惰性にならないように。隣にいる人はみんなライバルだから、同じポジションの人がけがをしたら、喜ぶぐらいじゃないとプロの世界ではやっていけない」

 厳しくも愛のある言葉を伝えた宮本ヘッドコーチ。今キャンプでは「考えること」を重視していくよう、選手たちに話した。「常に考えること。意識すること。よく考えて1つ1つの練習をやっていくこと。意識したものがそのうち無意識になるから、そうなるようにまずは意識するように」。燕の“改革”は着実に進み始めている。

  • キャンプに合流したヤクルト・宮本ヘッドコーチは選手らを集めて挨拶=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
  • 秋季キャンプに合流したヤクルト・宮本ヘッドコーチ(中央)は選手らに挨拶=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
  • キャンプに合流したヤクルト・宮本ヘッドコーチ。背番号「86」のユニホームで登場した=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
  • 前日に日本シリーズの解説を行っていたヤクルト・宮本ヘッドコーチは、この日の朝一番で松山入り。その足でグラウンドに姿を現した=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・大橋純人)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・宮本ヘッドが秋季C合流「隣にいる人はみんなライバル」