2017.11.3 20:27

大阪桐蔭、近大付に大勝で4年連続の選抜出場を確実に/秋季近畿大会

大阪桐蔭、近大付に大勝で4年連続の選抜出場を確実に/秋季近畿大会

 来春の選抜高校野球大会の出場校を決める重要な資料となる秋季近畿大会第4日は3日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで準々決勝4試合が行われ、今春の選抜大会を制した大阪桐蔭は、近大付(大阪)を10-1の七回コールドゲームで下した。

 4強入りを決めた大阪桐蔭は、4年連続の選抜出場を確実にした。好機を着実にものにして10点を挙げ、投げては横川が7回を4安打1失点とゲームメーク。西谷監督は「横川は持っている力のまだ半分くらい。眠っている部分を出させたい」と貪欲に語った。

 背番号「10」の横川にめどが立つと、エース柿木や二刀流の根尾ら投手陣の層は厚くなる。190センチの大型左腕は「周囲を安心させられる投手になりたい。1番を取れるようにやっていく」と力強く宣言した。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 大阪桐蔭、近大付に大勝で4年連続の選抜出場を確実に/秋季近畿大会