2017.11.3 22:21

新日鉄住金広畑、術中にはまって完全試合食らう/日本選手権

新日鉄住金広畑、術中にはまって完全試合食らう/日本選手権

先発のJR東日本東北・西村=京セラドーム大阪(撮影・須谷友郁)

先発のJR東日本東北・西村=京セラドーム大阪(撮影・須谷友郁)【拡大】

 社会人野球の日本選手権第2日は3日、京セラドーム大阪で1回戦3試合が行われ、JR東日本東北(宮城)の西村祐太投手が、新日鉄住金広畑(兵庫)戦で、大会史上初の完全試合を達成した。試合はJR東日本東北が2-0で勝ち、2回戦に進んだ。

 新日鉄住金広畑は打線が完全に沈黙した。テンポのいい投球でアウトを重ねられ、原田監督は「打つ球を絞れなかった。西村君の術中にはまった」と声を落とした。

 左腕に対して逆方向への打撃を意識していたというが、強烈な当たりが相手の好守に阻まれる場面もあり、攻略の糸口をつかめなかった。4番佐々木は「いつかつかまえられるという雰囲気はあったけど…。すごく悔しい」と唇をかんだ。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 社会人野球日本選手権の新日鉄住金広畑戦で、大会史上初の完全試合を達成し喜ぶJR東日本東北の西村=京セラドーム
  • 完全試合を達成し、ナインと喜ぶJR東日本東北・西村祐太(中央)=京セラドーム大阪(撮影・須谷友郁)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. アマ野球
  4. 新日鉄住金広畑、術中にはまって完全試合食らう/日本選手権