2017.10.30 19:28

富島の勢い及ばず…浜田監督「敗因をしっかり検証」/秋季九州大会

富島の勢い及ばず…浜田監督「敗因をしっかり検証」/秋季九州大会

 高校野球の秋季高校九州大会(第141回九州大会)最終日は30日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で決勝が行われ、創成館(長崎)が7-4で富島(宮崎)に勝ち、春秋通じて初優勝した。

 九州大会初勝利の後、勢いに乗って決勝まで勝ち進んだ富島は、あと一歩及ばなかった。

 先発の甲斐裕が粘れず一回に5失点。二回に中川主将の走者一掃の二塁打が飛び出すも、追加点を許して逃げ切られた。二回から救援したエース黒木将は「自分が粘れば、みんなで打ってひっくり返せる」と力投したが、逆転できなかった。

 地元の声援の力も大きく、今大会は台風の目に。浜田監督は「送球など細かなミスが重なった。敗因をしっかり検証したい」と振り返り、出場が有力視される来春の選抜大会をにらんだ。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 富島の勢い及ばず…浜田監督「敗因をしっかり検証」/秋季九州大会