2017.10.29 18:00(1/5ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】中田翔の阪神電撃トレードの可能性が急浮上 清宮の日本ハム入りで両球団の利害一致?

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

中田翔の阪神電撃トレードの可能性が急浮上 清宮の日本ハム入りで両球団の利害一致?

特集:
2017ドラフト情報
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
阪神が1位指名した清宮は日本ハムが交渉権を獲得した

阪神が1位指名した清宮は日本ハムが交渉権を獲得した【拡大】

 清宮の日本ハム入りで中田翔の阪神電撃トレードの可能性が出てきました。ドラフト会議で7球団が1位指名で競合した清宮幸太郎内野手(早実高=18歳)は日本ハムが交渉権を獲得。阪神は外れの外れ1位で右腕投手・馬場皐輔投手(仙台大=22歳)を獲りましたが、一塁・4番補強のメドは立っていません。日本ハムが清宮一塁構想ならFA権取得の中田翔内野手(28)は戦力構想外に。中田翔のFA補強を一度は見送った阪神はトレードでの獲得には含みを残しています。利害一致? の両球団に注目です。

 赤い糸は再び結ばれるのでしょうか。一度はFA補強の見送りを決めた中田翔と阪神が再び、違う道を歩んで結びつくかもしれません。“清宮会議”と呼んでもいい、今ドラフト会議の結果の「清宮・日本ハム確定」は両者の前途に思わぬ展開を呼び込むかもしれないのです。一度は破談した両者が再び“巡り会う運命”すら感じざるを得ませんね。

 26日に行われたドラフト会議で清宮に対して7球団が1位指名で競合しました。12球団トップを切って1位指名を発表した阪神も金本監督がクジ引き役を引き受け、抽選に臨みました。しかし、ロッテに続いてクジを引いた日本ハムの木田GM補佐が左手で当たりクジを引き当てました。阪神は続いて外れ1位として安田(履正社高)を指名しましたが、これも競合したロッテに奪われ、外れの外れの1位で馬場皐輔投手(仙台大=22歳)の獲得を決めました。

【続きを読む】

  • ドラフト会議から一夜明けた27日、阪神が1位で交渉権を得た仙台大・馬場は指名挨拶で球団旗を持ってポーズを取った
  • 6月2日の阪神―日本ハムの交流戦試合前練習で談笑する阪神・金本監督(左)と日本ハム・中田
  • 2011年1月、日本ハム・中田(中央)は広島のトレーニングジムで、現役時代の金本監督(右)と筋力トレに励んだ
  • 今季は大不振だった中田だが、日本球界での実績を見れば未知数のロザリオより計算が立つ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】中田翔の阪神電撃トレードの可能性が急浮上 清宮の日本ハム入りで両球団の利害一致?