2017.10.28 12:00(1/2ページ)

【土井麻由実のSMILE TIGERS】阪神・山本投手が秋に“武器”を磨く 5年目の来季は嫌がられる左腕としてフル回転宣言!

【土井麻由実のSMILE TIGERS】

阪神・山本投手が秋に“武器”を磨く 5年目の来季は嫌がられる左腕としてフル回転宣言!

特集:
土井麻由実のSMILE TIGERS
シュートに磨きをかける阪神・山本投手

シュートに磨きをかける阪神・山本投手【拡大】

 今年のシーズンに入る前、山本翔也投手(29)は新たな“武器”を手に入れていた。シュートだ。昨年秋のキャンプで矢野作戦兼バッテリーコーチ(現2軍監督)から勧められ、習得したのだ。左打者のインサイドだけでなく、右打者にも逃げていく球として有効だった。

 「1年間やってきて、シュートがちゃんと投げられたときは結果も出ていた。上(1軍)でも抑えられたし、覚えてよかった」と手応えもつかんだ。しかし、なかなか1軍に食い込めなかった。1軍のブルペンには高橋投手、岩崎投手の強力なサウスポーたちがいたからだ。6月に昇格したが「いろんな場面に使ってもらった。下(ファーム)ではやったことない2イニングのロングもいかせてもらって。最初はうまくいったけど、急きょってなると自分のピッチングができなかった」と反省点を挙げる。

 7月半ばに出場選手登録を抹消され、ファームでコーチに言われた。

 「自分のピッチングをして打たれたのなら次につながるけど、自分のピッチングすらできてなかったら何も先につながっていかないよ」

 そこでこの秋は「自分のピッチング」をさらに極めていこうと、あるチャレンジをしている。踏み込む右足をややインステップにするのだ。「足の幅4~5足分ですかね。福原さん(2軍投手コーチ)と相談して、やってみようかって。10月に入ってから始めたばかりですけど」。

 基本は「左バッターが嫌がるようなピッチャーにならないといけない」という思いからだが「右バッターにもクロスして入るから、有効じゃないかな」と、どちらにも効果があるだろうと期待している。

【続きを読む】

  • 5年目の来季へ飛躍を誓う山本投手
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【土井麻由実のSMILE TIGERS】阪神・山本投手が秋に“武器”を磨く 5年目の来季は嫌がられる左腕としてフル回転宣言!