2017.10.28 05:02

広島D1・中村、金本虎に挑戦状!「負けないぞという気持ち」

広島D1・中村、金本虎に挑戦状!「負けないぞという気持ち」

広島の1位指名を受け、あいさつに訪れた球団関係者と笑顔で話す広陵高の中村奨成捕手=27日、広島市

広島の1位指名を受け、あいさつに訪れた球団関係者と笑顔で話す広陵高の中村奨成捕手=27日、広島市【拡大】

 広島からドラフト1位指名を受けた中村奨成捕手(18)=広陵高=が27日、広島市内の同校で川端順編成部長(57)らから指名あいさつを受けた。今夏の甲子園で1大会個人最多となる6本塁打を放った強打の捕手は、母校の大先輩の金本知憲監督(49)率いる阪神に“挑戦状”を叩きつけた。

 「同じ舞台に立てば、どちらかが勝って、どちらかが負ける。負けないぞという気持ちです」

 会ったことはないというが、広陵高・中井監督はコーチ時代に6歳下の金本監督を指導。「気が強かった」「負けるのが嫌だった」という鉄人伝説を伝え聞き、自身も同じ気持ちで歩んできた。

 リーグ連覇した今季、広島は阪神戦14勝10敗1分けも、甲子園では4勝6敗と苦戦。“聖地の怪物”は「甲子園でプレーできれば光栄です」と目を輝かせた。

 川端編成部長からは、所用で不在だった緒方監督の「出会いに感謝」という直筆メッセージが書かれた交渉権獲得のくじを受け取った。

 「開幕1軍を狙っています。野球界で1番高いところを目指してやりたいです」

 自身の信念は「有言実行」-。甲子園での阪神戦は“広陵ダービー”にも注目だ。 (柏村翔)

中村 奨成(なかむら・しょうせい)

 捕手。1999(平成11)年6月6日生まれ、18歳。広島県出身。大野東中時代は大野シニアに所属。広陵高では1年春からベンチ入り。今夏の甲子園で1大会史上最多の6本塁打を放ち、準優勝に貢献した。高校通算44発。50メートル6秒0。遠投120メートル。1メートル81、76キロ。右投げ右打ち。

ドラフト指名選手へ育成ドラフト指名へ

  • 広島・緒方監督からのメッセージが書かれた当たりくじを手にする広陵高の中村奨成捕手=広島市
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 広島
  5. 広島D1・中村、金本虎に挑戦状!「負けないぞという気持ち」