2017.10.26 05:03(1/2ページ)

【セ・17年ドラフト1位シミュレーション】広島は広陵・中村、阪神は早実・清宮

【セ・17年ドラフト1位シミュレーション】

広島は広陵・中村、阪神は早実・清宮

特集:
2017ドラフト情報
広陵・中村

広陵・中村【拡大】

★広島、1位指名は広陵・中村(公表) 外れ1位はヤマハ・鈴木

 既に中村(広陵高)の1位指名を公言している松田オーナーは「下手したら最大3球団行くんじゃないか。難しいドラフトになる」と頭を悩ませた。競合の場合、くじを引く順番は最後で、緒方監督が壇上に登る予定になっている。

★阪神、1位指名は早実・清宮(公表) 外れ1位は日立製作所・鈴木

 東京都内でスカウト会議を開き、金本監督らが明言してきた通り、清宮(早実高)を1位指名することを確認。金本監督は抽選で外れた場合について「今のチーム事情を見れば、どう見ても投手でしょう。社会人にいい投手がいる」と話した。

★DeNA、1位指名は早実・清宮 外れ1位は明大・斉藤

 横浜市内の球団事務所でスカウト会議を開き、高田GM、吉田編成部長、ラミレス監督らが出席。高田GMは「将来、主力となる選手も必要。あえて競合を避けるようなことはしない」と、清宮(早実高)の1位指名をにおわせた。

【続きを読む】

  • 早実・清宮
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【セ・17年ドラフト1位シミュレーション】広島は広陵・中村、阪神は早実・清宮