2017.10.23 18:04

東大・宮台、四球を反省「五回も点取ってくれた後なのに」/東京六大学

東大・宮台、四球を反省「五回も点取ってくれた後なのに」/東京六大学

力投する東大・宮台=神宮球場(撮影・中井誠)

力投する東大・宮台=神宮球場(撮影・中井誠)【拡大】

 東京六大学野球秋季リーグ第7週第1日(23日、東大4-5明大、神宮)東大の宮台は4-4の八回二死二塁から四球を与え、竹村に適時打を浴びた。4-1とした直後の五回も2四球が3失点につながり「最後、粘れなかった。五回も点取ってくれた後なのに。四球は反省」と悔やんだ。

 2回戦で勝てば、1994年秋以来で23年ぶりのシーズン4勝となる。3回戦に持ち込み、ドラフト会議前に好結果を残せるか。「まだ終わっていない。気持ちだけは準備していく」と話した。

試合結果へ試合日程へ

  • ピンチを切り抜けガッツポーズする東大・宮台=神宮球場(撮影・中井誠)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東大・宮台、四球を反省「五回も点取ってくれた後なのに」/東京六大学