2017.10.22 05:01

争奪戦必至!阪神・大和FAならオリ、DeNAなど獲得興味

争奪戦必至!阪神・大和FAならオリ、DeNAなど獲得興味

 阪神が今季、国内フリーエージェント(FA)権を取得した大和内野手(29)に対し、残留交渉で3年契約を基本線とした複数年契約を提示することが21日、明らかになった。オリックス、DeNAなど多くの球団の注目が集まるなか、最大限の誠意を尽くして慰留に努める。

 大和がFA宣言すれば争奪戦必至となりそうだ。地元オリックスは安達、西野、大城らが二遊間を任されているが、固められていないのが現状。ヤクルトは二塁には山田がいるものの、遊撃は大引の故障もあり、西浦、奥村らを含めレギュラー不在だった。人的補償が必要なBランクとみられているが、興味を示す球団はさらに出てきそうだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 争奪戦必至!阪神・大和FAならオリ、DeNAなど獲得興味