2017.10.22 05:03(1/2ページ)

楽天、継投失敗…鷲の“ラッキーボーイ”宋がまさか連続被弾

楽天、継投失敗…鷲の“ラッキーボーイ”宋がまさか連続被弾

終盤リードを許し、楽天ベンチには重たいムードが漂った

終盤リードを許し、楽天ベンチには重たいムードが漂った【拡大】

 (パ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第4戦、ソフトバンク4-3楽天、ソフトバンク3勝2敗、21日、ヤフオクD)楽天ベンチが沈黙した。五回に1点を勝ち越し、迎えた六回。先発の岸に代わり好調の宋家豪がマウンドに上がった。しかし、2連発を喫し試合をひっくり返された。

 「自分のせいで負けてしまいました。悔しいです。直球は悪いと思わなかったけど、結果的に打たれてしまった」

 先頭の内川に変化球を2球続けた後に投じた151キロを左越えに、中村にも初球を右越えと、いずれも直球を運ばれ2者連続ソロを許した。松田にも中前にはじき返され、3連続長短打を浴び一死も取れずわずか8球でマウンドを降りた。

 ファーストステージから通じて、4度目の登板で初失点。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)台湾代表の宋は、7月末に支配下登録されたばかり。今CSでは、“ラッキーボーイ”的な奮闘だったが、重要な場面で力尽きた。

【続きを読む】

  • 楽天先発・岸孝之
  • ソフトバンク・内川聖一に本塁打を浴びた楽天・宋家豪
  • 中村晃は六回、2戦連発となる勝ち越しソロを放ち、ガッツポーズ。ベンチのナインも雄たけびをあげた(撮影・松永渉平)
  • 同点ソロ本塁打を放つソフトバンク・内川聖一
  • 4回、本塁打を放った銀次を出迎える楽天・梨田監督=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 3回、ソフトバンク・デスパイネ(右)にソロ本塁打を浴びる先発の楽天・岸=ヤフオクドーム(撮影・吉澤良太)
  • 4回、生還する楽天・ウィーラー(右は先発のソフトバンク・バンデンハーク)=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
  • 4回、ソロ本塁打を放った楽天・銀次(左)=ヤフオクドーム(撮影・吉澤良太)
  • 4回、ソロ本塁打を放った楽天・銀次(左)=ヤフオクドーム(撮影・吉澤良太)
  • 2回、先制を許しさらにピンチの場面で先発の楽天・岸(中央)のもとにナインが集まる=ヤフオクドーム(撮影・大橋純人)
  • 3回、ソフトバンク・デスパイネにソロ本塁打を許した先発の楽天・岸=ヤフオクドーム(撮影・大橋純人)
  • 5回、適時打を放つ楽天・ウィーラー=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天、継投失敗…鷲の“ラッキーボーイ”宋がまさか連続被弾