2017.10.16 18:00

死球交代の阪神・糸井「ゲームに出られないというのはない」 片岡打撃コーチが軽症を強調

死球交代の阪神・糸井「ゲームに出られないというのはない」 片岡打撃コーチが軽症を強調

特集:
糸井嘉男
7回、死球を受けた阪神・糸井=15日、甲子園球場(撮影・松永渉平)

7回、死球を受けた阪神・糸井=15日、甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(3試合制)は16日、甲子園球場で予定されていた阪神-DeNAの第3戦が雨天のために中止となった。ファイナルステージ進出を懸けた最終第3戦は17日午後6時から行われ、レギュラーシーズン2位の阪神は引き分けても突破が決まる。

 阪神は第2戦で右上腕部付近に死球を受けて交代した糸井が別メニューでの調整となったが、片岡打撃コーチは「ゲームに出られないというのはない。試合に備えて準備をしていただけ」と軽症を強調した。

 DeNAはウィーランドが第3戦にスライド先発する見通しで、同コーチは「球種はそんなに多くないが、タイミングが取りづらいタイプ」と分析。前日にソロを含む4安打3打点と活躍した新人の大山は「頑張ります」と短い言葉に力を込めた。

CS日程へ

  • 練習を見守る阪神・金本監督=甲子園球場(撮影・松永渉平)
  • 練習する阪神・福留=阪神甲子園球場(撮影・林俊志)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 死球交代の阪神・糸井「ゲームに出られないというのはない」 片岡打撃コーチが軽症を強調