2017.10.16 08:43

世界野球ソフト連盟が大谷を15年の最優秀選手に選出

世界野球ソフト連盟が大谷を15年の最優秀選手に選出

特集:
大谷翔平

 世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は15日、2014~17年各シーズンの年間最優秀選手を発表し、15年の野球部門は日本ハムの大谷翔平が選ばれた。大谷は15年の国際大会「プレミア12」で2試合に先発登板し、防御率0・00で最優秀防御率に輝いた。

 14年の野球部門は女子ワールドカップ(W杯)で日本の4連覇に貢献した里綾実投手(兵庫ディオーネ)、ソフトボール部門は日本が2連覇した女子世界選手権で活躍した上野由岐子投手(ビックカメラ高崎)を選出した。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 世界野球ソフト連盟が大谷を15年の最優秀選手に選出