2017.10.14 14:36

西武が三回終え7-0とリード 楽天・則本が6四死球で7失点

西武が三回終え7-0とリード 楽天・則本が6四死球で7失点

3回、適時二塁打を放つ西武・炭谷=メットライフドーム(撮影・矢島康弘)

3回、適時二塁打を放つ西武・炭谷=メットライフドーム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 (パ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第1戦、西武-楽天、14日、メットライフ)西武が三回を終え、7-0と楽天をリードしている。一回、一死後に源田が死球で出塁すると、浅村が先制の左越え1号2ランを放った。楽天・則本の直球を豪快に振り抜いた。

 西武は三回には一死満塁から中村の右犠飛で1点を追加。続く炭谷が左中間へ2点二塁打を放つと、なおも二死一、二塁から秋山が左前適時打、源田も中前適時打。この回、打者一巡で5点を奪い、一気に点差を広げた。

 先発の西武・菊池は三回まで楽天打線を無得点に抑えている。一方の則本は6安打6四死球7失点と、本来の調子が出せていない。

試合結果へCS日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 西武が三回終え7-0とリード 楽天・則本が6四死球で7失点