2017.10.13 08:00(2/2ページ)

【小早川毅彦のベースボールカルテ】六大学のレベル低下を危惧

【小早川毅彦のベースボールカルテ】

六大学のレベル低下を危惧

特集:
小早川毅彦のベースボールカルテ

 当時は試合が終わるとロッカールームで、まず大先輩の話を聞いた。監督として30年秋に法大を初優勝に導き、東京六大学野球連盟や全日本大学野球連盟の要職を歴任された故藤田信男さんだ。その後に故鴨田勝雄監督が話をして、球場で解散だった。

 試合後は勝敗に関係なく興奮しているので、いつもは藤田さんがロッカールームに入られるまでざわついているのだが、この日ばかりはシーンとしていた。鴨田監督を見ると、帽子をかぶり直したり、ベルトを締め直したりと明らかに落ち着かない様子。私は合宿所に帰ってから練習だろうと腹をくくった。

 しかし、厳しい言葉どころか、選手の前でほとんど笑顔を見せたことがなかった藤田さんはニコッとして、「ま、こういうこともあるよ。明日からまた頑張ろう」で終わった。鴨田監督はフーッと大きく息を吐き、普段通りに解散となった。

 後輩たちに特に言いたいことはないが、危惧していることはある。リーグ全体のレベル低下だ。法大に限らず、もっと鍛えてほしいと思う。 (サンケイスポーツ専属評論家)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 【小早川毅彦のベースボールカルテ】六大学のレベル低下を危惧