2017.10.13 05:03(1/2ページ)

阪神・藤浪、死球直後三振斬り!日本シリーズ登板へ望み

阪神・藤浪、死球直後三振斬り!日本シリーズ登板へ望み

特集:
藤浪晋太郎
藤浪は7回無失点、11奪三振の好投。死球を出しても崩れなかった(撮影・仲道裕司)

藤浪は7回無失点、11奪三振の好投。死球を出しても崩れなかった(撮影・仲道裕司)【拡大】

 (フェニックス・リーグ、阪神1-0西武、南郷)阪神・藤浪晋太郎投手(23)が今季、フェニックス・リーグに初登板。西武戦(南郷)で先発して7回1安打無失点、11奪三振と好投した。右打者5人が並ぶ打線を苦にせず、日本シリーズでの1軍昇格へ向けて、猛アピールした。試合は原口文仁捕手(25)のソロで1-0で勝利した。

 七回二死、右打者の駒月へ投じた初球が抜け、左肩付近に当ててしまった。今季は死球からモロく崩れることがたびたびあった藤浪だが、冷静だった。続く右打者・熊代をカットボールで見逃し三振に仕留めて、マウンドを降りた。

 「カウントがよかったら、普通に投げられると思います。(死球は)そんなに気にすることはなかったです」

【続きを読む】

  • 藤浪は七回、死球を与えて打者に謝罪する
  • 1回、三振を奪う阪神・藤浪=南郷スタジアム(撮影・仲道裕司)
  • 投球する阪神・藤浪=南郷スタジアム(撮影・仲道裕司)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・藤浪、死球直後三振斬り!日本シリーズ登板へ望み