2017.10.13 05:01

稲葉氏、出場チーム監督会見「台湾、韓国に日本の強さ示す」

稲葉氏、出場チーム監督会見「台湾、韓国に日本の強さ示す」

 「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ」(11月16日開幕)のメンバー発表と合わせて出場チームの監督会見が12日、行われ、稲葉監督は現役時代に中日で活躍した韓国・宣銅烈監督、台湾・洪一中監督とともに登壇。「アジアのライバルである台湾、韓国に日本の強さを示していきたい」と誓った。台湾代表には、オーバーエージ枠として陳(ロッテ)、陽(巨人)が入った。東京五輪を見据え同枠を使わなかった宣監督は「選手に経験を積ませたい。今のチームから5人以上五輪代表に入るのでは、と期待している」と話した。

代表メンバーへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 稲葉氏、出場チーム監督会見「台湾、韓国に日本の強さ示す」