2017.10.12 17:41(1/3ページ)

【侍コメント集】DeNA・山崎康、稲葉監督は「優しい方だけど試合になると目の色が変わる」

【侍コメント集】

DeNA・山崎康、稲葉監督は「優しい方だけど試合になると目の色が変わる」

『ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017』の会見を行った稲葉篤紀日本代表監督=港区のグランドプリンスホテル新高輪(撮影・荒木孝雄)

『ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017』の会見を行った稲葉篤紀日本代表監督=港区のグランドプリンスホテル新高輪(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 野球日本代表の稲葉監督の初采配となる国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」(11月16~19日、東京ドーム)のメンバーが12日に発表され、DeNAの山崎康や巨人の田口ら25人が選出された。稲葉監督は東京都内で記者会見し「開催国として負けるわけにはいかない。アジアのライバルに日本の強さを見せたい」と意気込んだ。

巨人・田口「日の丸を背負うことは責任重大。何とかいいパフォーマンスをお見せできれば。とにかくチームのために動いていければいい」

巨人・宇佐見「正直びっくりしているが、日の丸を背負って戦えることをうれしく思います。野球ファンに喜んでもらえる一本を打てるように頑張る」

DeNA・山崎康「自覚ある言動でチームを引っ張っていきたい。(稲葉監督は)優しい方だけど試合になると目の色が変わるイメージ。尊敬できる存在。頼ってもらえるような投手になりたい」

DeNA・今永「縁のないものだと思っていたので選ばれたうれしさはある。誰もが着られるユニホームではないし、気を引き締めてやりたい。どんなときも落ち着いて投げる姿を見てもらいたい」

DeNA・桑原「光栄だと感じる。わくわくしている。自分の力を発揮したい。どの環境でも僕は僕らしく全力でプレーしたい。いつかは日本の中心選手になれるように成長したい」

阪神・石崎「選ばれた以上は期待に応えるだけ。一つ一つ目標をクリアすることで、今季の結果がついてきた。(代表でも)やることは同じだと思う」

広島・薮田「アマでも(日本代表の)経験がないのですごくうれしい。国際大会は想像がつかない。球宴と同じように学べることは学んできたい」

広島・西川「何で選ばれたのかと思う半面、うれしさもある。社会人の時とは雰囲気も違うと思う。いろいろな投手にどれだけ対応できるか、自分でも楽しみ」

【続きを読む】

  • 『ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017』の会見を行った出場チームの(左から)稲葉篤紀日本代表監督、洪一中チャイニーズ・タイペイ代表監督、宣銅烈韓国代表監督=港区のグランドプリンスホテル新高輪(撮影・荒木孝雄)
  • 『ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ2017』の会見を行った稲葉篤紀日本代表監督=港区のグランドプリンスホテル新高輪(撮影・荒木孝雄)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【侍コメント集】DeNA・山崎康、稲葉監督は「優しい方だけど試合になると目の色が変わる」