2017.10.8 20:23

大阪桐蔭が花咲徳栄との春夏V対決制す、広陵は天理に七回コールド勝ち/国体

大阪桐蔭が花咲徳栄との春夏V対決制す、広陵は天理に七回コールド勝ち/国体

花咲徳栄を破り喜ぶ大阪桐蔭ナイン=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・林俊志)

花咲徳栄を破り喜ぶ大阪桐蔭ナイン=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・林俊志)【拡大】

 国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第9日は8日、松山市のニンジニアスタジアムなどで18競技が行われ、特別競技の高校野球硬式は準々決勝があり、春の選抜大会を制した大阪桐蔭が、夏の全国選手権大会覇者の花咲徳栄(埼玉)を7-4で下した。夏準優勝の広陵(広島)は天理(奈良)に10-1で七回コールドゲーム勝ちし、津田学園(三重)東海大菅生(東京)とともに4強入りした。

試合結果へ試合日程へ組み合わせへ

  • 先発の大阪桐蔭・柿木=坊っちゃんスタジアム(撮影・林俊志)
  • 4回、左翼線へ逆転2点適時二塁打を放った大阪桐蔭・藤原=坊っちゃんスタジアム(撮影・林俊志)
  • 花咲徳栄を破り、喜ぶ大阪桐蔭ナイン=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・林俊志)
  • 7回、右前適時打を放った大阪桐蔭・藤原=坊っちゃんスタジアム(撮影・林俊志)
  • 8回に登板した花咲徳栄・清水=坊っちゃんスタジアム(撮影・林俊志)
  • 8回に登板した花咲徳栄・清水達也=愛媛県松山市・坊っちゃんスタジアム(撮影・林俊志)
  • 先発の花咲徳栄・綱脇=坊っちゃんスタジアム(撮影・林俊志)
  • 1回、先制の右前適時打を放った花咲徳栄・須永=坊っちゃんスタジアム(撮影・林俊志)
  • 2回表広陵2死二塁、中村が左翼線に適時二塁打を放つ。捕手城下=松山中央公園野球場
  • 2回裏、天理・神野の二盗を阻止し笑顔を見せる広陵の捕手中村=松山中央公園野球場
  • 6回表広陵1死一塁、打者加川のとき一走中村が二盗。遊撃手太田=松山中央公園野球場
  • 天理戦に先発、4回無失点と好投した広陵・山本=松山中央公園野球場
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 大阪桐蔭が花咲徳栄との春夏V対決制す、広陵は天理に七回コールド勝ち/国体