2017.10.7 05:00

【絆トーク】ヤクルト球団職員・寺井さん、還暦でも“現役”続ける縁の下の力持ち

【絆トーク】

ヤクルト球団職員・寺井さん、還暦でも“現役”続ける縁の下の力持ち

 ヤクルトには長年チームを支える、縁の下の力持ちがいる。用具兼クラブハウス管理次長・寺井忍さん(60)だ。今年4月7日に還暦を迎えた寺井さんは、球団職員となって35年。9月30日で定年退職後、再び嘱託社員として契約した。

 高校を卒業してスポーツメーカーに就職し、担当したのがヤクルト。縁があって、25歳で球団職員となった。心がけることは「試合でも練習でも流れを止めてはいけない。やりやすい環境づくり」という。節目の年を迎えたが「体の続く限りはやりたい。動けなくなって迷惑をかけるようになれば、身を引く。それまでやっていたい仕事です」とまだまだ“現役”だ。 (ヤクルト担当・赤尾裕希)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. 【絆トーク】ヤクルト球団職員・寺井さん、還暦でも“現役”続ける縁の下の力持ち