2017.10.6 05:01

中大・鍬原、7失点KO…中1日で先発「疲れが抜けきれなかった」/東都

中大・鍬原、7失点KO…中1日で先発「疲れが抜けきれなかった」/東都

日大3回戦に先発し、4回7失点KOされた中大・鍬原

日大3回戦に先発し、4回7失点KOされた中大・鍬原【拡大】

 東都大学野球秋季リーグ第5週第3日(5日、神宮)3回戦1試合が行われ、日大が中大を9-5で下し、2勝1敗で勝ち点1を挙げた。中大は、先発した今秋のドラフト上位候補の右腕、鍬原(くわはら)拓也投手(4年)が4回7失点KO。2部の2回戦1試合も行われ、専大が東農大に5-1で勝利しプロ注目の高橋礼投手(4年)が1失点完投した。6日は第4週で未消化の東洋大-立正大3回戦が行われる。

 プロ注目の鍬原が、一回に3ランを浴びるなど4回7安打7失点。3暴投と制球に苦しみ「不運な安打もあって気持ちが切れた。そのままずるずるといった」と肩を落とした。7回1失点と好投した3日の1回戦から中1日での先発。「(影響は)少なからずある。疲れが抜けきれなかった」と反省した。

試合結果へ試合日程へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 中大・鍬原、7失点KO…中1日で先発「疲れが抜けきれなかった」/東都